RAIKOUKAI

NEWS

ニュース

2018年02月28日ニュース

おいなあとこなめ春のお出かけ


春めいてきました

 

おいなあとこなめでは、外出レクを企画しました。

 

まずは・・・「知多市歴史民俗博物館」

目的は今の期間開催されている~ひなまつり展~

江戸時代の親王飾りや豪華絢爛な昭和時代の御殿飾りなどの人形が300体以上あります。

 

 

時代ごとに人形の表情や着物などの特徴があり、みなさん覗き込んで楽しんでいました。

 

 

そして別の日は・・・「佐布里緑と花のふれあい公園」

こちらの目的は今まさに満開~佐布里池梅まつり~

毎年約15万人の観梅客が訪れるそうで、週末には車の渋滞も発生するほど人気です。

 

25種類 54,000本の梅の木が植えられています。

池のほとりや、梅林散策とのんびりとした午後の時間を過ごしていました。

 

おいなあとこなめ


< 一覧に戻る