RAIKOUKAI

NEWS

ニュース

2020年10月28日ニュース

えもり研修会シリーズ第2回


前回は、実務者研修をご紹介しました。

今回は、リスク研修を少し覗いてみてみましょう…。

事例検討をグループワークで行いました。

 通常業務の合間を縫って、時間を作り討議しました。

スタッフが講師となって、スムーズにサポート。

全員で考えます。

各班で発表タイム!

うっかりすると、毎日の業務に流されてしまう大切な事例検討。

過去の反省から、解決への道筋が見えてきます。

これをしないと、いつまでたっても繰り返してしまいます。

よりよいサービスを提供するため、研修はとても大切ですね。

グループワークで検討し、発表することで学ぶことが明確になります。

すでに分かっているつもりでも、改めて振り返ることが大切ですね。

                    介護老人福祉施設えもり  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


< 一覧に戻る